患者様からのお礼状|東京都北区の歯医者 - 古瀬歯科医院

東京都北区歯科古瀬歯科医院 電話番号 住所
HOME医院案内院長紹介お問合せアクセスブログ
患者様からのお礼状
歯医者の選び方 古瀬歯科医院 治療について 治療案内 医院情報

9:30~12:30/14:00~19:00
※土曜日は17:00まで
休診日:木曜・日曜・祝日

TEL 03-3909-641803-3909-6418

東京都北区中十条2-12-20-2F
JR京浜東北線 東十条駅
南口改札より右へ坂を上り徒歩1分

東京都歯医者古瀬歯科医院地図 JR線にて
東京駅から22分
上野駅から14分
池袋駅から15分
浦和駅から17分
大宮駅から26分

Benefit・福利厚生 院長ブログ

リンク

浦議 スマホqrコード フェイスブックqrコード

患者様からのお礼状

リハビリ義歯治療体験記と感想
感謝忘れた歯の障害者
青島 菊子さん

思いおこせばクルミなどカチコチンと、たくわんポリパリ―そんな健全な歯を授かった親への感謝も忘れかけたその頃から歯科医を遠近治療に励みだした。しかし、次々と抜歯され、すっかり自信も失う心境になった。何処へ行っても満足に至ることはないまま自分は、歯の障害者になってしまったと落ち込んでいた。

どこかにきっと波長の合う歯科医を捜そうと懸命に名簿のページに溶け込んだその時、面がひとつの点となり一医院に強く惹かれた。即電話の後駆け込んだ。少々遠路ではあるが心は決まった。

それから時々通う、しかし先生の奥深い心は掴めない、常にマスクをしておられるので人相もよく分からないが、お言葉でやや知ることは出来た。さらに、ある暗い夜道、声をかけてくださる若い女性、ふっと振り向くとあの歯科医院で働く歯科衛生士さんであった。そのやさしく暖かな声の響きで、このような方がおられる歯医者さんは本当に素晴らしい。胸の奥から喜びが増してくる非常に微笑ましい一場面であった。

院内においても常に患者の身になって物事を判断されるお二人の女性の存在は、極めてふくよかな微笑を感ずる。晴れ晴れと音楽が高く低く麗しい音の響きが院内に流れているのもまた、心の安らぎを覚えることでしょう。

さて、歯の障害者というほどの私は、いよいよ保険か否か、他に使う金額は惜しまなくとも自らに多額の義歯に投ずることはしばしば躊躇した。高齢になっていることも考え込んだ。保険での依頼もしてみたが、すでに医術が進捗してのことであり、決定までは双方とも沈黙が続く、西と東に向いたままそう長くはなかったが、この劇的シーンは笑い話となるであろう。ちなみにお互い話し合うときがなく和合の心が一致しなかったからと反省した。

やがて承伏の心に変わり、「お願いします」とあらためて頭を下げた私。先生と患者の私が一体となった喜びに思わず感涙の涙が目頭に熱く感じた。先生に不快の念を与えてしまったことを深く懺悔、治療中の対話にも胸襟を開くようになった。

人は皆えらくなるほど頭を下げることは承知の上でも、実践は厳しい。しかし、古瀬先生は御自から謙虚で。「まだ未熟で未熟で」と謙遜なさりながら、あの必死で取り組んでくださった貴重なるご熱意のお姿を拝し、より先生の偉大さを発見することができ、ご先祖・ご両親・ご家族を尊び、その上勤めておられる方々の心遣いも数々窺い知ることができ、更に歯科技工士さんとも遭遇させていただき大変忠実なお方で一層安堵した。

まして絆は深く今後も古瀬先生には末永くお世話さまになりたいと思う。身も心もそして歯もすべて癒される大好きな皆様ですもの。誠心誠意相手の身になって真心で尽くされる貴重なその医術、これ永遠にますます発展し、後継者にと伸び行くことと信じております。

あとがき
大変拙い文字をありのまま連ねましたが、感謝の意に応えさせて頂きました。皆様には、折にふれ歯医者さんに足を運び、歯を大切にいたしましょう。